レーザスキャナ一体型ハンディターミナル DHT-200シリーズ

特徴

●小型で軽量
作業者の負担を軽減します。
●エルゴノミックデザインを採用
業務用端末としての堅牢性と持ちやすさを追求しました。
●タッチ読み可能 (レーザスキャナ搭載機)
●台帳読みも簡単
タッチ読みの際、レーザの照射位置を目視可能。
誤ったバーコードの読み取りを防ぎます。
●バイブレータ搭載
ブザーが使えない環境でも使用可能です。
●-20℃の環境で使用可能(リチウムイオン充電電池使用時)
●JIS防滴Ⅱ形に準拠
●抜群の省電力設計
単3形アルカリ乾電池2本で250時間使用可能です。
●タテ長9行のLCDを搭載
●上下キーがメニュー選択等に活躍
●簡単に使用可能にできるプログラムを準備
簡易アプリケーション Spacky200 を準備しました。
簡単なアプリケーションを組み上げ、即使用可能となります。

システムイメージ

シリーズラインアップ

DHT-200シリーズには仕様の違いより2つのラインナップがあり、各モデル共に2色のカラーバリエーションを用意しております。

DHT-202 B/Y
IrDAによる通信のみのモデルです。
DHT-205 B/Y
IrDAによる通信に加え、Bluetooth®による通信も可能なモデルです。

外形・寸法

エルゴノミックデザインを採用し
業務用端末としての堅牢性と持ちやすさを追求しました。

仕様

製品名 DHT-202 DHT-205
CPU 16ビット1チップCPU
メモリ IPL 128Kバイト
(基本IPL、第一水準漢字フォント)
フラッシュメモリ 2Mバイト
(システム、アプリ、データ収納)
SRAM 128Kバイト(ワークエリア)
表示装置 表示方式 半透過型モノクロ液晶
96(横)×128(縦)ドット
バックライト イエローグリーンLED
表示桁数 漢字:8文字×9行
ANK:16文字×9行
縮小ANK:16文字×18行
文字フォント 漢字(JIS第一水準、第二水準)
ANK(英数字、カタカナ、記号)
インジケータ 電池レベル(3レベル)、IR/BT、E
LED表示 2色(緑/赤) グッドリード/充電状態
バイブレータ機能 アプリケーションプログラムで制御
ブザー 3オクターブ、音量3レベル(大、小、なし)
入力装置(キー) 19個
(10キー、*、#、▲、▼、MENU、ENT、CL、電源、トリガー)
携帯電話配列
カレンダ・時計機能 年(4桁)、
月、日、時、分、秒(閏年自動補正)
通信機能 赤外線通信 IrDA-SIR1.2(最大115.2kbps)
Bluetooth 無し V1.1 クラス2、SPP
バーコードスキャナ 読み取り方式 半導体レーザー方式(赤色、波長:650nm)
読み取り深度 0~200mm(JAN 100%)
最長400mm(CODE39 55mil)
読み取りコード幅 接触時:50mm
細バー幅1mm時:200mm
スキャン回数 約100回/秒
最小分解能 0.127mm
読み取り可能コード JAN/EAN(8または13)、雑誌コード対応 UPC-AまたはUPC-E CODE39、 NW-7、 ITF、CODE128、EAN128
電源 主電池 下記電池のいずれか
単3形アルカリ乾電池×2
単3形ニッケル水素充電式電池×2
(別アダプタ充電)
リチウムイオン充電式電池パック
DOP-103K (クレードル充電)
副電池 ポリアセン二次電池
データバックアップ24時間以上
時計バックアップ3分
連続使用時間 約190時間(注1)
自動OFF機能 アプリケーションプログラムで設定
環境条件 使用環境 温度:-20~40℃、湿度:20~90%Rh
ただしアルカリ乾電池使用時は-5~40℃
保存環境 温度:-30~60℃、湿度:10~95%Rh
外形寸法 グリップ部 160(L)×48(W)×25(H)mm
BCR部 160(L)×57(W)×50(H)mm
質量 約178g(単3形アルカリ乾電池2本を含む)
耐落下性能 1.2m(コンクリート床面上)
防水性能 JIS防滴Ⅱ型に準拠

(注1)常温で当社指定のアルカリ乾電池を用いて、10秒に2回バーコードを読み取る。