ピッキング

ピッキングとは物流業務において、注文や要求があった商品を選び出す仕分け作業のことです。ピッキングの方法には、 出荷指示の内容や量に応じて、出荷場に持ってきて出荷先別に仕分ける「種まき方式」と、出荷先毎に必要な数量だけを順に棚 から取り出す「摘み取り方式」があります。

導入シーン

作業前に事務所のパソコンにて出荷マスタを作成しハンディターミナル
に入れ込みます。その後製品棚から出荷する製品を取り出し、 製品のバー
コードを読み取り,出荷対象の製品かどうかを確認します。マスタ情報にある
製品でなければブザーとバイブレータ で作業者に知らせます。

メリット
・作業者の精神的負担を軽減化し、作業の効率化します
・機械の人の目のダブルチェックにより商品の間違い、
 欠品、 多出荷などのミスを大幅に削減できます

使用機器

導入事例

商品出荷ピッキングシステム
商品仕分けピッキングシステム
画像を拡大 画像を拡大